2008年2月3日日曜日

いわき男女共同参画基礎講座に参加

 私は、第2のセカンドライフを60歳~80歳くらいまでの20年と考えその為、
地域へのデビューとして、「自立」を5つの「心構え」としてまとめ、実行することが大事なことだと考えて実行しています。

他のところでも書いたのですが・・・・・
  1. 料理・掃除・洗濯などを一人でできるようにすること。
  2. 精神・・・日本人として世界の中で貢献できるものは何か。「日本」や「いわき」も歴史を学び、アイデンティティーを身につけ、自立すること。
  3. 経済・・・ひとりひとりが「お金」に操られのではなく運用などでも自立できる知識を身につけること。
  4. 趣味を持ち、文化を発信すること。
  5. ボランティアで、地域にお返しをすること。

などで、現在の「いわき」では、公民館や民間で学べるところが、たくさんありますので自分のメニュー

で、できることから始めてはいかがでしょうか。

行動すれば「暇」はなくなり、頭の活性化もはかられるのではないでしょうか。

と考えて、私は、料理より始め、趣味は「蕎麦打ち」は4月で8年目、料理もサークルを作り、

ボランティアは「パソコン」、「歴史」「経済」はサークルを作りました。

団塊世代のみなさん、特に男性のみなさん、「自立」にむけ歩き始めませんか

2 件のコメント:

とり さんのコメント...

ブログ見ました。また腕を上げましたね。無理ない程度に極めてください。こちらから応援しています。  とり  

いのしし さんのコメント...

コメント、ありがとうございます。

 私たち、団塊の世代は、人数が、多い世代なので、ついつい頑張ってしまう世代なのです。

中学時代の先生の一言、

「おまえたちは、生まれてから、受験や就職は、もちろん、墓場まで人数が多いんだぞと」

ゆっくり、継続できるようにします。